早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>とにかく布団から出る

とにかく布団から出る

目覚ましで目を覚ます事が出来ても早起きが出来ない人がいます。目が覚めただけでは早起きを実践する事は難しい事です。


目が覚めることで頭は起きています。

次に大事な事は体を起こしてあげる事です。体を起こしてあげるための環境を作ることで早起きが簡単に出来るようになります。

体を起こしてあげるためには布団から出る事が一番簡単な方法です。


 目覚まし時計は手の届くところにおいてはいけません。手が届けば寝ぼけてとめてしまうかもしれません。

必ず動かないと目覚まし時計に手が届かない所においておきましょう。手が届かないので自然に布団から出る事が出来ます。


 温かい朝は布団からでる事も比較的簡単です。しかし冬の寒い朝はなかなか布団から出る事が出来ません。布団の心地よい温かさから出るのは大変です。

そこで起きる時間に部屋の温度が温かくなるようにタイマーをセットして暖房をかけておきます。部屋が心地よい温度になることで布団から出やすくなります。


 布団から出たらすぐにカーテンを開けて光を浴びます。私たちの体は朝光を浴びる事で体内時計がリセットされ1日が快適に過ごせるようになります。

また光には目を覚ます効果もあるので起きたら光を浴びるようにしましょう。



眠りのための一工夫
 ・眠りを誘うアロマオイル
 ・リラックス音楽





ページのTOPに戻る

実践早起きのコツ
 ・寝る前の自己暗示
 ・目覚ましで目を覚ます
 ・とにかく布団から出る

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型



スポンサードリンク



洗える羽毛ふとん8,800円〜送料無料!

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。