早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>SASの問題点

SASの問題点

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の一番の問題点は、
自覚症状が少ない事です。


睡眠時無呼吸症候群は睡眠中のため本人が気が付く事は
余りありません。


大きないびき以外にも、問題があります。
睡眠中に無呼吸の症状がある方の70%が肥満と言う
調査結果があります。

肥満になり首に脂肪がつき気道を細くして
睡眠時無呼吸症候群になるという連鎖があるからです。

また68%が高血圧と言われています。


睡眠時無呼吸症候群は社会的な影響もあります。
居眠りや疲労感などが仕事、勉強のやる気を奪います。
また居眠りからくる交通事故や工場での事故なども
重要視されています。


1993年アメリカで発表された報告書では交通事故のほか
タンカーの座礁事故なども睡眠時無呼吸症候群が関係したと
報告されています。

事故の発生率が高くなると報告されているので注意が必要です。










ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

睡眠時無呼吸症候群
 ・睡眠時無呼吸症候群
 ・いびきから解る前兆
 ・特徴的な体形
 ・SASの主な症状
 ・SASの問題点
 ・SASと合併症
 ・昼間のSASチェック

ナルコレプシー 過眠症
 ・ナルコレプシーとは?
 ・昼と夜の睡眠リズム
 ・昼間の眠気対策
 ・周囲の理解が大事

ダイエットの基礎知識
 ・肥満の状態
 ・あなたの標準体重
 ・肥満の判定
 ・肥満のタイプ
 ・体脂肪とは

肥満と生活習慣
 ・肥満と生活習慣病
 ・内臓脂肪型肥満
 ・肥満症と治療
健康HP ・減らせ内臓脂肪! ・下がれコレステロール! ・嫁に隠れてダイエット

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。