早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>朝食で目覚めすっきり

朝食で目覚めすっきり

厚生労働省の調べでは朝食をとらない人は男女とも20代が最も多かったそうです。あなたは朝食を取っていますか?。管理人BJは毎朝朝食をきちんと食べています。

朝食を食べない理由として、忙しい、ダイエット、食欲が無いなどがあると思います。しかし朝からシャキットするためにも朝食を食べるようにしましょう。


朝食を食べる事で脳がエネルギーを補給します。朝食を食べる事で消化器系の代謝が良くなり体温を温め頭と体がシャキットして目が冴えてきます。


毎日同じ時間に朝食を食べる事で、食事前から胃腸や肝臓などの消化器系の活動が活発になる事が実験で確かめられています。朝食をきちんと食べる事で朝の目覚めを良くしてくれる効果があります。


朝はどうしても食べる事が出来ない人は、ヨーグルト、フルーツ、牛乳など軽いものから食べるようにしていきましょう。朝食を食べ脳に栄養素をおくり消化器系を活発に動かす事が大切です。


 1日のカロリー
摂取カロリーの量が同じなら、食事回数が少ないほど太りやすくなります。朝食抜き、1日2回の食事はお相撲さんの太るための食事地同じです。



ちょっと贅沢な朝ご飯を紹介

 厳選米ドットコム
JAS認証取得の有機栽培米を中心に、安全で美味しいお米を全国の生産者から直接お取り寄せ出来ます。玄関まで宅配便で届くので力のない管理人BJにはぴったりです。

 Oisix(おいしっくす)
作った人が、自分の子供に食べさせたい食品がコンセプト。何回もTVで取り上げられています。食べたい料理を決めるあの番組でも取り上げられています。おいしい分スーパーで買うよりかなり高いので毎日は食べる事が出来ません。












ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

早起きは寝る時から
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝酒は厳禁!
 ・寝る前はリラックス
 ・ストレスを溜めない
 ・早起きを楽しむ

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業

快適早起き用品
 ・ 早起きパジャマ
 ・ 爽快早起き枕
 ・ 爽快早起き布団
 ・ 早起きベッド
 ・ 早起き目覚まし時計
 ・ 目覚ましウォーター

お水で健康 -ウォーターサーバーで美味しいお水生活-
毎朝おいしいお水でスタート、気分もすっきり!
早起きで就職転職に有利な資格取得 → 今日から始める資格勉強ガイド

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。