早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>寝る前の水が効果的

寝る前の水が効果的

私たちは寝てる間に汗をかきます。一晩で1リットルの水分を体の外に出しています。このため朝方になると水分が体の外に出て行くため血液がドロドロになっている事があります。


朝方になると、私たちの体は交感神経の働きに刺激を受け血小板の働きが活発になります。血小板には血を止める働きがあり、この働きが活発になると血がよどんだり鬱血したりして動脈硬化の原因につながります。


寝る前に水を飲むことで、朝方のドロドロ血液の防止や心筋梗塞の予防などになります。


肥満傾向にある人は、コレステロール、血圧、血糖値が高い可能性があります。このような状態は生活習慣病になる可能性があり、動脈硬化の可能性も高いと思われます。このため肥満傾向にある人は特に寝る前の水をお薦めします。


寝る前のみずは、就寝時間の30分ぐらい前に摂るようにしましょう。コップ1杯でもいいので自分の飲める範囲で飲むようにすると良いでしょう。


 インターネットでお水を購入
 > ・名水飲んで体元気





ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

早起きは寝る時から
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝酒は厳禁!
 ・寝る前はリラックス
 ・ストレスを溜めない
 ・早起きを楽しむ

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業

快適早起き用品
 ・ 早起きパジャマ
 ・ 爽快早起き枕
 ・ 爽快早起き布団
 ・ 早起きベッド
 ・ 早起き目覚まし時計
 ・ 目覚ましウォーター



Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。