早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>疲れた頭の疲労回復

疲れた頭の疲労回復

疲れているのは体だけではありません。頭の中も疲れています。脳疲労は、脳の使いすぎや、ストレスなどにより起こる精神的な疲れです。

脳疲労をほおっておくと自律神経失調症や躁うつ病、循環器系の低下などを招く恐れがあります。


私たちは理論的な情報を処理するときに働く左脳ばかりを使う傾向にあります。左脳ばかりを使いすぎ脳全体が休まらないため脳内温度が上昇してしまいます。


左脳を休ませるためには、楽しい音楽を聴いたり、好きなことをして右脳を働かせ左脳を休ませんる事が大切です。


 脳の疲労回復
 濡れタオルで首筋の頚動脈を冷やすと脳にいく血液を冷やすことになります。そのため脳内の温度上昇を抑える事が出来ます。
 目を閉じて音楽を聴きます。目を閉じることで視覚情報が遮断され音楽を聞くことで右脳を使い、左脳を休ます事が出来ます。音楽はヒーリング音楽などが良いでしょう。








ページのTOPに戻る

疲れは早起きの大敵
 ・ストレッチで疲労回復
 ・水で疲労回復
 ・炭水化物で疲労回復
 ・疲れた頭の疲労回復
 ・ビタミンで疲労回復
 ・クエン酸で疲労回復
 ・タオルで疲労回復
 ・半身浴で疲労回復
 ・入浴剤で疲労回復
 ・サウナで疲労回復
 ・チョコレートで疲労回復

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

快適早起き用品
 ・ 早起きパジャマ
 ・ 爽快早起き枕
 ・ 爽快早起き布団
 ・ 早起きベッド
 ・ 早起き目覚まし時計
 ・ 目覚ましウォーター



Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。