早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>冬の室温は〜23度

冬の室温は〜23度

冬場の寝室で特に気をつけることは乾燥です。部屋が乾燥していると喉を痛めたりします。

喉を痛めることでインフルエンザや風邪になりやすくなるので湿度には気を配るようにしましょう。


冬場に快適に眠るための湿度は、【鼻が乾かない程度】の湿度約50%です。

加湿器を使うことで簡単に湿度を調節する事が出来ます。もし加湿器が無いときはぬれたタオルをハンガーにかけておく方法があります。


暖房器具を使うときは、直接風が体に当たらないようにしましょう。


石油暖房器具の匂いについて
石油製品の暖房機では、最初に臭いが出ますが燃焼してくるとほとんど匂いはしません。

不完全燃焼で匂いが収まらない時はは、器具の調整がよくないために起こるので修理に出すか、交換された方が安全です。匂いは窓を開けて外の空気を入れ替えることによりなくなります。





ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。