早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>香りの効果

香りの効果

香りにも快眠効果があります。アロマテラピーは、自然の芳香【アロマ】と療法【テラピー】の言葉からなるようにハーブから抽出した製油の香りをかぐことでさまざまな効果を期待する民間療法です。


快眠効果があるハーブは、ラベンダーが特に有名ですね。ハーブティーとしても用いられるローマンカモミールはリンゴのような香りで子供の部屋にもお薦めです。スイートオレンジは、さわやかな香りがするハーブです。


エッセンシャルオイル波、テッシュや布に数的たらして枕元に置いたり、お湯を入れたカップに垂らしたりして使うのが手軽です。

市販されているアロマポットもありますがろうそくで暖めるものは火事の心配があるのであまり寝るときに使うのはお勧めしません。

むしろ危険ですので止めましょう。電気式のものもあるので安全を考えて伝記式のものにしましょう。


エッセンシャルオイルを使うときは説明書を読み使用量を確かめてから使うようにしましょう。管理人BJもそうですが適当な量を入れて失敗する事があります。匂いはきつすぎると耐えられないので始だけでも説明書を読んでか始めるようにしましょう。


観葉植物の香り成分もとても効果があります。植物には【フィトンチッド】と呼ばれる物質を出しています。このフィトンチッドにはリラックス効果があるので観葉植物を置いてみるのもいいでしょう。





ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

早起きは寝る時から
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝酒は厳禁!
 ・寝る前はリラックス
 ・ストレスを溜めない
 ・早起きを楽しむ

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業

快適早起き用品
 ・ 早起きパジャマ
 ・ 爽快早起き枕
 ・ 爽快早起き布団
 ・ 早起きベッド
 ・ 早起き目覚まし時計
 ・ 目覚ましウォーター


Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。