早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>広さとレイアウト

広さとレイアウト

理想的な寝室の広さは一般的にベットの場合シングルで6畳、ツインで10畳、布団は、一人なら4.5畳、二人なら8畳といわれています。

 日本の住宅事情では寝室と書斎をかねている事が多いため家具などのスペースをプラスしたのが理想の広さとなります。

 ベットを置くときは、ベットメイキングをするため両端と足元に50センチ程度あけておくと便利です。

 私たちは眠っているときは無防備になります。このため安心しないと熟睡する事が出来ません。このようなことからベットの周りや布団を敷くところに圧迫感を与える家具は置かないようにしましょう。

 枕元に倒れてくるような荷物は置いてはいけません。一晩に打つ寝返りの数は20回以上と言われています。もし寝返りの拍子に倒れてきたらとても危険だからです。

 枕元をスッキリさせ、部屋を少しでも広く演出しましょう。





ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

早起きは寝る時から
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝酒は厳禁!
 ・寝る前はリラックス
 ・ストレスを溜めない
 ・早起きを楽しむ

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業

快適早起き用品
 ・ 早起きパジャマ
 ・ 爽快早起き枕
 ・ 爽快早起き布団
 ・ 早起きベッド
 ・ 早起き目覚まし時計
 ・ 目覚ましウォーター


Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。