早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット管理人BJの早起き方法>睡眠時間を削らない

睡眠時間を削らない

早起きのために、睡眠時間を削ってはいけません。

朝起きるのが苦手な人が、早起きをするのはとても大変です。
目覚ましを使っても起きるのは大変だと思います。

あなたは、 早起き=睡眠時間を削る と思っていませんか?。
早起きと睡眠時間を削る事は違います。


睡眠時間を削る早起きは意味がありません。


テレビ番組で漁師さんが、 明日の漁は3時出発

と言われている場面を良く見かけますね。
あなたはどんなイメージを思いますか。

朝3時に出発、早起きなので大変と思いませんか?。
あなたが寝る時間を想像して、朝3時に起きると
仮定するから大変だと思うのです。


朝が早い人は、夜も早く寝ていると思います。
睡眠時間を削って早起きを行っても体に良くありません。

初めは早起きが出来ても、直ぐに挫折してしまいます。
早起きを行うときは、早く寝るように心がけましょう。


睡眠時間には個人差があります。
必要な睡眠時間に正解はありません。


管理人BJは ・・・
疲れが回復する時間が睡眠時間の正解だと思います。









ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

管理人BJの早起き方法
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝る時間は変えられます
 ・気持ちよく起きた時間
 ・寝る前にお酒は飲まない
 ・時計の位置は重要
 ・早起きは枕から
 ・早起きの楽しみ
 ・まずは15分からはじめる
 ・週に1回の早起き
 ・起きられなくても大丈夫
 ・楽しい事だけ考える
 ・意外な効果おまじない
 ・8時間にこだわらない
 ・ストレスを溜め込まない
 ・転寝には要注意

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型
健康HP ・減らせ内臓脂肪! ・減らせコレステロール! ・嫁に隠れてダイエット

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。