早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>寝だめの効果

寝だめの効果

毎日の睡眠時間は足りていますか?

平日の寝不足を、週末の寝だめで補おうとする事があります。
寝だめにはどのような効果があるのでしょうか?
また寝だめは可能なのでしょうか?

睡眠は、貯める事が出来ません。
寝だめに効果はありません。


たくさん寝たと思っている睡眠は、
その日のうちに消えてしまいます。

寝だめは、睡眠と、覚醒(起きる行為)とのリズムを
狂わせてしまうときがあります。

寝不足が体に良くないことはあなたもご存知ですね。
実は寝すぎもまた体に良くありません。

寝すぎのため ・・・
体のだるさ、頭痛など、寝すぎによりかえって
体の不快な状態を招く恐れがあります。

たとえば、休日昼過ぎまで寝ていると、
晩は寝すぎのため寝付けない事があります。

翌日の目覚めが悪くなり、余計に疲れを溜め込む、
このような悪循環になるケースになります。

効果のない寝だめよりも ・・・
寝だめをするよりも疲れを取る効果的な方法は、
夜出来るだけ早く寝ることです。

起きる時間ではなく寝る時間を改善しましょう。

30分以内の昼寝も効果的です。

寝だめを行うより、早ね、早起きが一番の疲労回復方法です。






ページのTOPに戻る

早起きコラム
 ・美人と睡眠の話
 ・寝だめの効果
 ・寝酒の効果
 ・早起きの有名人
 ・低血圧と早起き
 ・羊が1匹、羊が2匹、
 ・早起きに飲むお水
 ・最高に怖い夢
 ・ストレスと早起き

睡眠の話
 ・眠りとストレス解消
 ・昼食後に眠いのはなぜ?
 ・夢を見るのはなぜ?
 ・夢は役に立つの?
 ・勉強は寝る前が効果的
 ・眠くなる曲は名曲
 ・笑顔と睡眠
 ・熱帯夜と扇風機
 ・眠りとHの微妙な関係
 ・朝型、夜型の遺伝子
 ・睡眠と交通事故
 ・寝る前のココア
 ・一夜漬けの効果
 ・ダイエットと睡眠不足
 ・大人の睡眠時間
 ・寝相と性格の話し
 ・睡眠時間と仕事の関係
 ・試したくない睡眠方法
 ・金縛りの恐怖


陽だまりの休息

日本人の体温を考えて作られた掛け布団。注目はダニが住めない新発想の掛け布団です。

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。