早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>寝る前の食事はひかえよう

寝る前の食事はひかえよう

寝る前の食事はあまりおすすめ出来ません。

食事を摂ると消化吸収活動が起こり深い眠りに付く事が出来ないからです。寝る前の2時間〜3時間は食事を控えましょう。

朝食を食べないので夕食は肉類や、揚げ物を食べる。

飲んだ後はコッテリラーメンで締めくくる。

このような食生活の方は特に注意が必要です。

寝る前の食事のため、消化吸収が始リ、深い眠りにつくことができません。

寝る前の食事は肥満につながります。使うことがないエネルギーは寝ている間に脂肪として体に蓄えられていくからです。

朝起きる事が出来ない。寝る前に食事を行う。このような悪循環に陥る事があるからです。


寝る前に小腹が空いてどうしても食べたいときは歯磨きをしましょう。歯磨きをすることで食欲を紛らわせることができます。

それでも食べたいときはクラッカーやチーズ、うどん等の消化のよい食べ物を少量食べるようにしましょう。

カロリーの高い食べ物や、消化に時間がかかる食べ物を口にする方は、食生活の改善が必要です。


  



ページのTOPに戻る

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊


陽だまりの休息

日本人の体温を考えて作られた掛け布団。注目はダニが住めない新発想の掛け布団です。

Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。