早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>睡眠について
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

睡眠について

睡眠の役割
睡眠不足の時は不愉快な気分ヤ意欲のなさは体ではなく大脳そのものの機能が低下していて大脳が休息を要求しています。睡眠は大脳を上手に休ませる機能です。


レム睡眠とノンレム睡眠
レム睡眠とは
大脳をノンレム睡眠から目覚めさせるという意味です。筋肉の緊張や反射活動は強く抑えられています。通常は呼吸や脈拍が増加して血圧はノンレム睡眠時に比べて少し高くなり複雑な内容の鮮明な夢を見ます。

ノンレム睡眠とは
大脳を休ませたり回復させる眠りで安らかな眠りです。睡眠の深さにより段階的に分類されます。


睡眠の単位
健康な成人ではレム睡眠とノンレム睡眠が1.5時間の単位を作りいくつかの単位がまとまって一夜の睡眠を構成します。寝入りの3時間の間に質の良い眠り【深いノンレム睡眠】がまとめて出現します。以降はノンレム睡眠とレム睡眠の組み合わせとなります。


体は睡眠を利用して体の点検や保守を定期的に実行します。ストレス状態では不眠が起こりやすくこのときに分泌される副腎皮質刺激ホルモンは睡眠を抑制する働きがあります。

1日の体温変化は明け方最も低く日中に上昇し夕方にかけてピークを迎えます。人間は体温が下がり始めると代謝が不活性化して眠くなります。






ページのTOPに戻

早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

気持ちよく起きる方法
 ・管理人の目覚まし時計
 ・朝の光で目が覚める
 ・冬の朝は起きられない
 ・寝たままストレッチ
 ・朝のクラクラ撃退
 ・目覚まし時計を工夫する
 ・すっきりと目覚める
 ・一杯の水で目が覚める
 ・朝のシャワーですっきり
 ・朝食で目覚めすっきり
 ・休日は朝寝坊

早起きは寝る時から
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝酒は厳禁!
 ・寝る前はリラックス
 ・ストレスを溜めない
 ・早起きを楽しむ

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業


Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。