早起きの方法を体験談も基に紹介。早起きは簡単に出来るようになります。
早起きネット>早起き方法

睡眠時間を削らない

 睡眠時間を削らない
あなたは、 早起き=睡眠時間を削る と思っていませんか?。
早起きと睡眠時間を削る事は違います。

 寝る時間は変えられます
少し時間は掛かりますが、寝る時間をかえる事は出来ます。

 気持ちよく起きた時間
毎日同じ時間に起きるのに、気持ちよく起きられるときと、なかなか起きられないときがあるのに気が付いていますか?。

 寝る前にお酒は飲まない
お酒を飲むと眠気が襲ってきてよく眠れるような気持ちになりますが実は違います。

 時計の位置は重要
早起きをするときに目覚まし時計は重要な役割を持っています。

 早起きは枕から
あなたが気持ちよく起きられないとしたら、枕が原因かもしれません。

 早起きの楽しみ
楽しみを見つける事が出来れば早起きは簡単に出来ます。

 まずは15分からはじめる
今起きている時間より、15分早く起きるようにしましょう。15分、30分と徐々に早起きが出来るように体を慣らしていきます。

 週に1回の早起き
週に一回の早起きで一番お薦めは、金曜日です。

 起きられなくても大丈夫
毎日早起きにチャレンジする事が早起きの一番の近道です。

 楽しい事だけ考える
楽しみにしていた日の朝は、毎日朝寝坊の人でも簡単に起きる事ができます。

 意外な効果おまじない
まさかと思うかもしれませんが、おまじないも早起きの方法として効果があります。

 8時間にこだわらない
早起きを行うために、8時間睡眠にこだわり過ぎない事が大切です。

 ストレスを溜め込まない
ストレスが溜まると上手に寝付く事が難しくなります。寝る時間が遅くなり睡眠時間が減るため早起きが難しくなります。

 転寝には要注意
本当に眠いときは素直に布団に入りましょう。眠たいときに無理して起きていても楽しくありません。





ページのTOPに戻る

コンテンツ
早起きネット
 ├ ・サイトマップ
 ├ ・早起き情報紹介
 ├ ・睡眠情報紹介
 └ ・健康情報紹介

早起きは寝る時から
 ・睡眠時間を削らない
 ・寝酒は厳禁!
 ・寝る前はリラックス
 ・ストレスを溜めない
 ・早起きを楽しむ

早起き時間の使い方
 ├ ・美味しい朝食
 ├ ・早起きスキンケア
 ├ ・早起き勉強方法
 └ ・早起き起業

早起き出来ない理由
 ・睡眠不足型
 ・悪い生活習慣型
 ・寝すぎ型
 ・現実逃避型
 ・体内時計故障型

快適早起き用品
 ・ 早起きパジャマ
 ・ 爽快早起き枕
 ・ 爽快早起き布団
 ・ 早起きベッド
 ・ 早起き目覚まし時計
 ・ 目覚ましウォーター


Copyright(C) 早起きネット 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

早起きネットは、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
早起きネットの無断転載、無断コピー、を禁止します。